岡山市,眼科,目,病気,診断,治療

  • HOME
  • 診療内容と眼の病気

診療内容と眼の病気

診察内容

どのような症状かお聞かせください

目が
(痛い かゆい 乾く 充血している 疲れる)
見る時
(かすむ 見えづらい 視野が狭くなった まぶしくなった 二重に見える 歪んで見える 黒いものが飛ぶ 光線が走る)
まぶた
(腫れる 痛い 開かない)
眼ヤニ
(異常に多い)
(出ない、止まらない、こぼれる、たまる)
コンタクト、メガネのマッチング(度数、カーブ)が合わない

眼科の主な病気

  • 白内障
  • 網膜剥離
  • アレルギー性結膜炎(花粉症等)

網膜の疾患

網膜の疾患

眼底の状況を観察することで、体の情報を知ることができます。

当院は眼底検査を重視し、予防医療にも力を注いでおります。
また、高性能な最新機器「OCT光干渉断層計」を導入したことにより、網膜の断層撮影が手軽にできるようになり、網膜の形状的な異常の有無が一目瞭前となりました。

患者さんに納得いただける説明ができるようになりました。

糖尿病網膜症

糖尿病網膜症

失明原因の第2位です。
糖尿病が起因し、網膜の血管が詰まったり、出血や浮腫が起こったりします。このため網膜に酸素や栄養が行き届かなくなり、網膜の働きが鈍って失明の原因となります。

当院では、レーザーによる網膜光凝固療法や投薬等により治療しています。
また、糖尿病専門医とも連携を取って治療します。

網膜剥離

網膜剥離

何らかの原因で、網膜がはがれることを、網膜剥離と言います。
網膜に裂け目(裂孔)が伴うものが一般的で、裂孔原性網膜剥離と呼ばれています。

治療法は、進行状態により異なりますが、レーザーによる網膜光凝固療法により、裂け目の周囲を凝固してふさぎます。

加齢黄斑変性

加齢黄斑変性

中途失明原因第3位と、最近発症する人が急増しています。
加齢による老化現象が主な原因で、男性が女性の3倍の発症率です。

症状は、「歪んで見える」「見えている物の中心が欠けて見えない」「見たいものがハッキリ見えない」疾患です。

治療法は、レーザーによる網膜光凝固療法や内服薬や硝子体内注射等で治療しています。

網膜の疾患で治療上、硝子体手術が必要な場合は、連携病院(医院)を紹介します。

緑内障

緑内障

眼圧が高くなり、視神経が弱る病気です。
放っておくと、視野がだんだん狭くなり、最終的には視力を失います。

眼圧が正常でも視神経が弱ることもあります(正常眼圧緑内障)。治療は継続的な投薬によりますが、定期的に眼圧、眼底、視野等の検査を受け、大切な視力を守りましょう。

ドライアイ

ドライアイ

涙が不足し、涙の成分が変化して、目の表面が乾いて障害が生じる状態を言います。

涙が潤滑油となって目を保護するとともに、酸素や栄養を目に与えていますが、パソコン画面を長時間見続けることで瞬きの回数が減って目が乾いたり、加齢により涙が減少したりします。

症状は、「目が疲れやすい」「目の不快感」「乾いた感じがする」「かすんで見える」等です。
軽い症状の場合は、人工涙液をこまめに点眼し、加湿器等で部屋の湿度を保つようにしましょう。

コンタクトレンズを使用している人、アレルギー結膜炎の人は、目に障害が起きやすいので医師の指示に従ってください。

霰粒腫・麦粒腫

霰粒腫・麦粒腫

まぶたが細菌感染し炎症を起こして、腫れ、充血、かゆみ、痛みを伴う症状です。俗に「ものもらい」と呼ばれているもので、まぶたに赤い腫れものができ、痛がゆく不愉快なものです。

治療は、抗生物質の点眼薬や、内服薬を使用します。当院では外眼部の小手術を行って膿を出すこともあります。

よくあるご質問

Q 目薬は冷蔵庫に入れておくと長持ちするし、さし心地がよい!?

A   目薬は室温で保存していれば、使用期間内は大丈夫。ただ、医療用の目薬は、温度指定など保存条件が書かれているものもあるので、注意が必要です。
目薬を冷蔵庫に入れておくと成分の分解を抑え、変質を防いでくれるという安心感がありますが、反対に長期間入れておくと、成分が結晶化したり、使用方法によっては知らず知らずのうちに細菌が繁殖したり変質していることも…。
やはり、目薬の保管方法は医師・薬剤師の指示を守ることが大切です。目薬を冷やすとさし心地がよく、確実に目に入ったことがわかります。でも、炎症やドライアイがあると、冷やすことで目への刺激になることもあるのでご注意を!

Q 20歳を過ぎたら、近視は進まない!?

A   「K君!大学生にもなって、まだテレビゲームなの!?目が悪くなるわよ!」「大丈夫。近視はもとからだし、20歳を過ぎたら進まないっていうよ」メガネの大学生・K君は、今日もテレビゲームに夢中。
“20歳を過ぎたから近視は進まない”と安心しているようですが、実はこれは過去の実説。戦前、推測で言われた時代もありますが、今ではだれも信じていません。
“なぜ、近視は進行するのか”“なぜ、近視になるのか”はよくわかっていないのです。20歳を過ぎても油断せず、疲れないよう目を大切に!

PAGE TOP

  • HOME
  • 医院のご案内
  • 医師・スタッフ紹介
  • 診療内容と目の病気
  • 白内障日帰り手術
  • コンタクトレンズ
  • 院内フォト
求人案内

看護師、視能訓練士を
若干名募集しております。
正社員、午前午後の
パートでも可能です。
詳しい内容は当院までご連絡下さい。
モバイルサイト
QRコード
携帯電話からも、当院の
医院情報が確認できます。