岡山県,岡山市,眼科,白内障,ものもらい,緑内障,網膜剥離

  • HOME
  • 院内フォト

院内フォト

院内風景

  • 手術室

    手術室

    白内障の日帰り手術等、各種手術はこちらの手術室で行います。

  • 回復室

    回復室

    手術後に眼の機能が回復するまでお休みいただく部屋になります。

院内設備

超音波白内障手術装置
超音波白内障手術装置

白内障の手術をする時に、超音波で水晶体(レンズ)を砕いて吸入する装置です。

スペキュラーマイクロスコープ スペキュラーマイクロスコープ
スペキュラーマイクロスコープ
(角膜内皮細胞測定装置)

白内障の手術後や、コンタクト使用前と使用中の方に角膜(黒目)の内皮細胞の状態を調べます。

オートケラトレフラクトメータ
オートケラトレフラクトメータ(屈折検査装置)

近視、遠視、乱視等があるかどうか、また、これらの程度を測定できます。
角膜(黒目)の形状等を測定します。

角膜形状測定装置 角膜形状測定装置
角膜形状測定装置

不正乱視があるかどうか、円錐角膜の有無や程度、白内障の手術前や手術後の角膜の状態を調べます。

3次元眼底像撮影装置
  • 3次元眼底像撮影装置
  • 3次元眼底像撮影装置

OCTと呼ばれる網膜断層撮影で、今まで直接見ることができなかった網膜の深層も観察でき、診断力も大きく進歩します。

OCT画像と無散瞳カラー眼底画像のコンビネーションで、OCT像の断層面がカラー眼底画像のどの部位なのかを正確に測定することができます。
(黄斑部、視神経、緑内障の方の検査に有用です。)

マルチカラーレーザー光凝固装置
マルチカラーレーザー光凝固装置

網膜裂孔、網膜剥離、糖尿病網膜症、緑内障での虹彩や隅角光凝固等の治療に使用します。

強いレーザーを発射して、カメラのフィルムにあたる眼底を凝固する治療法です。光凝固は眼底の様々な病気の治療に用いられます。凝固する組織に応じて最適な波長を選択でき、レーザー光の発信の安定性がよく安全で確実な治療ができます。

眼軸長・角膜厚測定装置
眼軸長・角膜厚測定装置

角膜の厚さや進行した白内障眼の眼軸長が測定できます。

白内障手術で使用する眼内レンズの度数を算出する際に使用します。
(眼軸長測定データ、角膜曲率半径データで眼内レンズの度数を算出します。)

超音波画像診断装置
超音波画像診断装置

焦点位置を任意に設定できます。
焦点域の長い超音波ビームが作れ、前部硝子体から眼球後部までの広い範囲で高方解能の超音波像が得られます。

眼底が見えづらい場合の、眼底の異常を調べます。

光干渉式眼軸長測定装置
光干渉式眼軸長測定装置

非接触で高速にて簡単に、眼軸長、前房深度、角膜厚等を光干渉式で測定できます。
(眼内レンズの度数を算出します。)

ノンコンタクトタイプトノメーター
ノンコンタクトタイプトノメーター

眼圧(眼球の硬さ)を測ることができます。風が眼に当たり少しびっくりすることがありますが、痛くはありません。

緑内障の検査、目薬の副作用の確認、眼圧の下がる病気の発見にも使用します。

PAGE TOP

  • HOME
  • 医院のご案内
  • 医師・スタッフ紹介
  • 診療内容と目の病気
  • 白内障日帰り手術
  • コンタクトレンズ
  • 院内フォト
求人案内

看護師、視能訓練士を
若干名募集しております。
正社員、午前午後の
パートでも可能です。
詳しい内容は当院までご連絡下さい。
モバイルサイト
QRコード
携帯電話からも、当院の
医院情報が確認できます。